風ふわり+

今日もゆるゆる 風まかせ

父母を想うとき 

160116

父は 父である前に
母は 母である前に
ひとりの 
生身の人間だったんだってこと。






ふたりにも 私の知らない
それぞれの人生が あったんだよね。

今の自分と 同じように
傷ついたり 悩んだりしてたんだよね。

それを 知ろうともしなかったあの頃の私は
なんて幼くて なんて愚かだったんだろう。

今 ふたりに逢えたなら
あの頃よりも 少しは
いろんな話が 出来たかな。

それとも やっぱり
また喧嘩 しちゃったかな^m^

それでも良いから 
できることなら もう一度
ふたりに逢いたい と
そう思う。




スポンサーサイト
thread: フィルムカメラ | janre: 写真 |  trackback: -- | comment: 12 | edit

コメント

血のつながったもの同士でもなかなか本音で
立ち入れない部分ってありますね
まして子供と親とでは、おのずと考え方違います・・
親の姿見ながら反発するのが関の山~~
わたくしも両親みとるのに13年・・そのころは何でもいいから
生きていてほしかったけど・・なくなる間際までそう思ってました
いなくなった時の寂しさは・・たとえようがないですね
でもお互いが元気なころは勝手なことして
家にもいつかなくて好きなことしてました・・・(汗)
年を経て出ないとわからない苦労ってあります・・順送りの。
それが人間ってもので・・親と仲良く最後までっていう人少ないです
おやをおもいだしたり、ああでもないこうでもないって
思えるってことでいいと思います

ぱふぱふ #- | URL | 2016/01/17 11:09 * edit *

きとりさん

いつもこのような穏やかな顔で暮らしたいです。
私は父がいなかった分叔父の愛情を今でも思い出します。

でも、それって実際の親子関係じゃないから遠慮の中に出来た
控えめな言動の結果なんでしょうね。

実際の親子関係
う~~ん 亡くなって感じる。

az #EBUSheBA | URL | 2016/01/17 14:22 * edit *

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# |  | 2016/01/17 18:47 * edit *

Re: ぱふぱふサマ^^

こんばんは^^

我が実家はね、もう問題だらけだったのです。
お恥ずかしい話^^;
なので私も、両親に対しての反発心が強くて
若い頃から、独り立ちすることだけ考えてました。

でもね、この頃思うのです。
時代とか、環境とか、自分ではどうすることもできないものの中で
悔しさとか寂しさを抱えながら生きていたんだろうなって。

ただうちの両親は二人とも、いつまでも
その、どうにもできないことに縛られてしまっていたのですね、きっと。
おかげで~しなくていい苦労、ずいぶんとさせて頂きましたよ~ワタクシ。

父が亡くなって、もうすぐ10年。
母は、今年で3年。
時間が経過するにつれて、寂しさがじわじわと。
まさか、自分がこんな風に感じるなんて、正直
思ってもいませんでした^^;
それどころか、私は母にいろんな意味で似ている
と思ったり。

私も年を取ったと言うか、少しは
大人になったってことですね^^;

きとり* #- | URL | 2016/01/17 23:48 * edit *

Re: azサマ^^

こんばんは^^

そっかぁ・・・azさんにも、いろんなことがあったのですね。
そうですね、平穏無事なだけの人の方が
ずっと少ないのでしょうね。

家の両親の顔、いっつも苦々しく
不機嫌な顔ばかりしていたと思うのに
今思い出す顔は、なぜかにこにこと
穏やかな顔ばかり。

実家もね、もう処分したのだけど
あんなに離れたかった家なのに
いざなくなってみると、自分が根無し草になったみたいに感じるの。
ほんと、不思議ね。

きとり* #- | URL | 2016/01/17 23:51 * edit *

Re: 鍵コメSサマ^^

こんばんは^^

そうなんですねぇ、親子は喧嘩しようが何しようが
やっぱり親子、なんですね。

この頃はね、朝鏡を見ると
うわっ!お母さんにそっくり・・・
と、自分の顔を見て、ビックリしたりします(笑)

人って、親でも物でも
無くしてみないと、その大切さに気が付かないんですね、きっと。。 

きとり* #- | URL | 2016/01/17 23:54 * edit *

コメントを書こうとして、何と書いたらよいか分からなくなり、ずっと親子について考えていました(^^)
親子の関係はやはり強いものなんですね。
そして私もいろいろあったので、切なさがいっぱいです。
でも母が長生きしてくれています。
今は高齢者となった私が母より先に逝くかもということが心配の種です(^^)

そして親としてダメだった私は、子どもは親を選べない・・と息子たちに心のなかでいつも謝っています。

きとり*さんも元気だして・・。

かぜくさ #3fIBvpkA | URL | 2016/01/19 16:03 * edit *

はるちゃんの「はるうらら」今の時季こんな陽だまりの中で・・・
幸せねはるちゃん。
当地のねこちゃんは今の時季見かけません。
こたつの中でうたた寝でしょうか・・・

私も会いたいなぁ~~
父にも、母にも。いくつになっても親を想う。目頭が熱くなる。
今日は父の月命日、父の反対を押し切って無謀なこともしたけど最後は温かく受け入れてくれたなぁ。
今はただありがとう~~の気持ち、きとり*さん、もそうね。

涼 #- | URL | 2016/01/19 23:02 * edit *

Re: かぜくさサマ^^

こんばんは^^

なんだか、悩ましちゃったみたいで
ごめんなさい~^^;

正直ね、もしまた生まれ変わるとしても
あのふたりの娘には、もうぜーったい生まれたくない
と言うのが本音^m^
それでもやっぱり、懐かしく思うのだから
本当に親子と言うのは、不思議です。

かぜくささん、お母様まだご健在なんですね^^
穏やかで平和な毎日でありますように☆

大丈夫、私元気ですよ~^^
ありがとね。

きとり* #- | URL | 2016/01/19 23:16 * edit *

Re: 涼サマ^^

こんばんは^^

最近ね、鏡を見るとぎょっとするのですよ。
自分の顔が、どんどん母親に似てきて^^;
だからってわけじゃないのだけど、なんだか
ふたりを思い出すことが、多くなって。
いろんなことがあったけど、もう遠い遠い昔のこと。
今はやっぱり、ありがとうの気持ちが強いです^^
どんな親でも、やっぱりいつまで経っても
追い越せないんですね~

今日はぐんと寒くなったから
はるもさすがに、炬燵の中かも^m^
明日はこちらも初雪になりそうです。

きとり* #- | URL | 2016/01/19 23:19 * edit *

きとりさん こんにちは~

こちらは昨日からの吹雪で
もう一年分が降ってしまった感じです
荒れてる空を見るのって何だか落ち着かないですよね~

私の母は私が28歳の時に亡くなり
父はもうじき15年になるのかな~
母を想う時はいつも胸がチクチク痛んで
でも、最近ようやく穏やかに受け止める事が出来るようになったのです
今では懐かしく思い出せるのが嬉しいです

きとりさんの胸の内
こうして聞けるなんて思ってもいなくて
何だか、又親近感が湧いてきたきたの♡


reimi01 #- | URL | 2016/01/20 14:14 * edit *

Re: reimi01サマ^^

こんばんは^^

やっと寒くなって来たこちら地方。
ようやく遅い初雪になりましたよ^^;

両親がいなくなるって、なんだか不思議な感じですね。
もう誰も住まなくなった実家も、処分してしまったら
なんだかものすごく心もとなくなって。。
いろいろあったけど、今はただ懐かしいばかり。

みんな、こんな思いを抱えながら
生きているんですね、きっと。

この記事、UPしようか迷ったんだけど
そんな風に思ってもらえて、良かったです^^

きとり* #- | URL | 2016/01/21 23:07 * edit *

コメントの投稿

Secret